徳島県へ移住します!徳島ってどんなところ?12の特徴

こんにちは、自宅で痩せるダイエットヨガの藤田です。

2019年4月から、徳島県阿南市に移住することに決まりました。

地域おこし協力隊に任用され、3年間、農業研修生として働きます。

  • 地域性が合っているのか
  • 農業をやっていけるか
  • 田舎でやっていけるか
  • 理想(自給自足)と現実(田舎事情、農業・狩猟の現実など)に折り合いをつけさせていけるか

などを確かめながら、やっていけるようならそのまま住んで農家&猟師をやっていきます。

そこで、「徳島県に移住します」と言うと、決まって2つの返答があることに気づきました。

  1. 徳島ってどこ?
  2. 徳島行ったことない!行ってみたい!なにがあって、なにが有名なの?

この2つです。

ニーズがあるのかなと思いましたし、毎回説明するのも情報量が多くて大変ですので、「これ読んで」と言えるための記事を用意しようと思いました。

この記事では、

  1. 徳島ってどこ?
  2. 徳島行ったことない!行ってみたい!なにがあって、なにが有名なの?

という2つのご質問に答えていきますね。

移住する先、徳島県ってどんなところ?12の特徴

徳島ってどこ?

あなたは徳島がどこにあるのかご存知でしたか?

「徳島に移住します」というと、本当に多いのが「え?徳島ってどこ?」って聞かれます。

ぼくも地理が苦手(おそらく覚える気がないという意味で)なので、そんなぼくの友人がぼくの類友なのかもしれませんが、まじで「そんな県ってあったっけ?」くらいの勢いで聞いてきます。

関東人の友人だからかもしれません。関西の人であれば、徳島近いですしね。

あなたはまるでそもそも存在しないかのように聞いてきますが、徳島にも人が住んで、生きています!

徳島は、かつては昔、「黄金の国ジャポン」と言われた日本列島にあります。

そもそも日本はどこにあるの?っていうことなんですけど、おそらくこのブログを読んで、日本語で読めているってことはあなたは日本人だと思いますので、日本の場所は割愛します。

話の振り方が「壮大な感じ」になりすぎて、広げすぎたけど、ネタがなかったから早急に撤退したわけじゃないんだからね!

関西方面に四国という島がありまして、

赤く囲まれているところが「徳島県」

地図上の赤く囲まれているところが「徳島県」です。

これで徳島県の場所は大丈夫でしょうか?

徳島県の人口は?

あなたがまるで存在しないかのように聞いてくる徳島にも、実は、人が住んでいます。

徳島県が毎月実施している人口移動調査では、2018年の時点で、約74万人と言われています。

総務省の情報によると、日本の人口が2018年の時点で1億2642万人です。そのうちの74万人が住んでいます。

%で表すと、徳島県の人口は日本全体の人口の0.58%(約0.6%)ですね。

%で表してみると、あんま多くない感じがしますね。

徳島って、四国のどのあたり?

四国には、愛媛、香川、徳島、高知の4つがありますが、徳島がどこにあるかご存知でしたか?

徳島は四国の「右下」にあります。

ぼくは正直、移住しようと思って調べるまでは、たまにごっちゃになってました。

以前に旅した時に愛媛と香川には寄ったことがあります。徳島はギリギリ鳴門市に入ったかな?入ってないかな?くらいにしか行ったことがありませんでした。

愛媛が西で、香川が東っていうのはわかっていたんですけど、高知と徳島がどっちにあるのかよくわかってなかったんですよね。

高知の方が東で、徳島に四万十があるのかなって思ってた時期もあったぐらい、地理音痴です。

徳島県内の市町村はどれくらいあるんだろう?

徳島県は、

  1. 徳島市
  2. 阿南市
  3. 鳴門市
  4. 吉野川市
  5. 小松島市
  6. 阿波市
  7. 藍住市
  8. 美馬市
  9. 三好市
  10. 石井町
  11. 北島町
  12. 松重町
  13. 東みよし町
  14. 板野町
  15. 上板町
  16. 海陽町
  17. つるぎ町
  18. 那賀町
  19. 美波町
  20. 勝浦町
  21. 神山町
  22. 牟岐町(むぎ)
  23. 佐那河内村(さなごうちそん)
  24. 上勝町

という24市町村から徳島県は成り立っています。知ってみると、結構多いですね。

このリストは上から順に人口の多い順で書いています。ぼくが移住する阿南市は上から二番目に多いんかーと思いました。田舎は過疎ですけどね。

徳島県の有名な食べ物ってなにがあるんだろう?

四国四県をあげて比較してみますが、

  • 香川は、うどん。
  • 愛媛は、みかん。
  • 高知は、土佐料理。(食べ物じゃないけど、坂本龍馬)
  • 徳島は、鳴門金時(さつまいも)。すだち。徳島ラーメン。

が、有名です^^。

鳴門金時(さつまいも)

鳴門金時はさつまいもで、鳴門の独特な土があってこそ作れるさつまいもなのだそうです。

他の地域で作っても、「鳴門金時」に認定されません。徳島の鳴門市で作ったお芋しか鳴門金時にはなれないので、非常に儲かるらしいです。

鳴門金時には、品の良い甘さがあります。

余談ですけど、これは徳島で泊まった旅館の女将さんが言っていましたが、鳴門金時を作っている土、砂で作った大根は、めちゃくちゃ美味しいらしいです。

すだち

すだちは柑橘系の緑色の小さいみかんみたいな、かわいいやつです。

徳島ではとくに「なにを食べるにも、すだちをかける」っていう文化があるみたいですね。

ぼくは阿南市の移住説明会に参加した時に、お土産として「すだち果汁」をいただきました。レモン果汁よりもすっぱくはなく、適度な酸味で、酸味の中にもほんのり甘みがあって、美味しかったです。すごく好き。レモン果汁よりも好きです。

レモン汁をかけるものにレモンの代わりにかけて食べるの、結構いけます!マイブームは唐揚げにかけて食べることです。

海洋産のものもおいしいです!ぼくはお味噌汁が好きでスーパーで乾燥ワカメを選ぶことが楽しみなんですけど、徳島の乾燥ワカメ、柔らかくて、すごくおいしかったです。

徳島ラーメン

徳島ラーメンは別名、「すき焼きラーメン」と呼ばれています。

現地に行った時に食べましたけど、すごく美味しかったです!

徳島ラーメンの特徴ですが、

  • チャーシューの代わりに、豚バラ
  • 卵の黄身がのっている
  • 醤油ベースが基本
  • 麺は「普通」の麺でもかため。関東では柔らかい麺を食べることが多かったので、驚きました。さらに「かため」「バリカタ」がありました。

たしかに、「味はすき焼きっぽいなあ」と思いました。

徳島県の気候はどんな感じ?

移住するとなると、その土地の気候ってきになると思うんですよね。

ぼくは雪国には絶対住めないと思いましたから、なるべく暖かい地域がいいと思っていました。

例えば、九州って南で、暖かいイメージがありますけど、イメージだけで、実際は寒いですし。

徳島は、一年を通して温暖で、冬は寒くありません。関東よりも平均1度から5度高い、という気候です。そういった点はすごく良いですね。

夏場は現地の人の話によると、クーラーをつけずに、窓を開けて過ごしていた、と言っていましたので、涼しいのだと思います。これは後々、夏を経験したら実体験を更新します。

ただ、四国って台風が勢力ギンギンの時に到着することが多いらしく、川の水が溢れて、地域によっては家が浸水することもあります。

そういった点はデメリットです。

戦国時代に徳島県を治めていた武将は?

徳島県へ移住しようと思った時、ぼくの中ではこれは重要で、すぐに調べました。好きになれる武将がいるとその土地への愛着が違いますから。

徳島県は、現在の徳島県と淡路島と合わせて、阿波国と呼ばれていました。

阿波国は、長曾我部元親に侵攻されて一度長曾我部の支配下になった後、豊臣秀吉が攻めてきて豊臣秀吉が治めるようになってからは、蜂須賀正勝の息子、蜂須賀家政という武将が治めるようになりました。

徳川天下の江戸時代になっても、蜂須賀家が「徳島県」と「淡路島」を治めていました。

蜂須賀家政について知りたい方は、別記事について詳しく書きましたので、こちらをご覧ください。

徳島の戦国武将ってどんな人?有名?7つの特徴

徳島県は、どんな観光があるの?

徳島県を含めた四国でお遍路さんが有名

四国八十八箇所霊場全体像より引用

徳島にはお遍路の道があります。

これは四国全体にある道なんですけど、仏教の高野山真言宗(有名な僧は空海)に関係しています。高野山真言宗は「密教」です。

最近はもっぱらヨギーで有名な、片岡鶴太郎が尊敬している人が、仏陀と空海だと言ってましたね。

お遍路さんの目的は、歩む人によって様々です。

  • 観光
  • 健康祈願
  • 自分探し
  • 開運
  • 縁結び

などです。

地域おこし協力隊の現地面接で、徳島県阿南市の宿に泊まった時に、お遍路さんとお話をさせていただく機会がありました。

神戸の方で、お母さんと娘さんで、休日にお遍路をされているということだったんですが、とても静かな人たちで、「静かに歩いてこられた方なのだな」と感じました。お話ができて、とてもよかったです。

お遍路さんの歩み方も、自由で、結構驚きました。

  • お遍路を実際に歩く人
  • 車で移動する人
  • ツアーバスで移動する人

どうせやるなら、しっかり歩きたいなあと思うんですけどね。笑

ぼくは宗教学を人生の研究課題にしていますので、密教について調べてみるいい機会になりそうです。

鳴門海峡の渦潮

鳴門市と淡路島の間にある鳴門海峡では、渦潮を見ることが出来ます。

世界三大渦潮の一つです。他の二つは、イタリアの「メッシーナ海峡」、カナダのセイモア海峡です。

阿波踊り

すこし前に一悶着ありましたが、阿波踊りも有名です^^。

大塚美術館 米津玄師 チャットモンチー

2018年末の紅白歌合戦で注目された、米津玄師が大塚美術館でライブをして有名になりました。これも徳島にあります。

アーティストつながりで言えば、チャットモンチーも徳島県出身です。

一太郎のジャストシステム

ワープロソフトの一太郎のジャストシステくも徳島県の会社です^^。

すっぴん徳島

大阪の友人が教えてくれたのですが、これも有名?らしいですね。

徳島県の人の気質ってどんな感じ?

移住するなら、その土地に住む人たちの気質って大事ではないでしょうか?

人一人一人性格や気質が違うのはもちろんなんですけど、その土地ごとのもともとのざっくりとした気質ってあると思うんですね。

ぼくは人格を形成する上で、環境や空気感、場の力から影響を受ける部分って大きいと考えている人間なので、気になりました。

人間関係に関わってくる部分ですので。

臨床心理学では、「人の幸福や成功の8〜9割は人間関係で決まる」と言われています。

仕事をする上でも、実際に実務的に仕事ができるかどうかよりも、人間関係がうまくいくかどうか、人間関係力の方が大切だったりしますよね?

徳島県阿南市の現地説明会を受けに行った時に、泊まった旅館の女将さんから四国四県のそれぞれの人間的な気質を例えた、こんな話を聞きました。

100万円あったらなにをするのか?っていう話で

  • 愛媛県の人は、着物を買う。
  • 香川県の人は、貯蓄をする。
  • 高知県の人は、お酒を飲む。
  • 徳島県の人は、商売を始める。(100万円を資本に増やすことを考える)

と、言われています。

そういった点でも、徳島県の出身者には経営者が多いそうです。

ぼくが農業の現地説明会に行った際にも、

  • この作物は儲かる
  • これは儲からなかったからやめた
  • この作物はどれくらいの周期で成るから、年間でこれくらいの利益が見込める
  • ここの農家は8桁農業やね(1000万円以上年商がある農家)
  • (徳島市の方の名産である)鳴門金時やレンコンは儲かるんです、重労働ですけどね

と言った話をざっくばらんに話してくださいました。

農業で生計を立てて行こうとする人間には有難い話です。

ぼくの祖父母も農家だったんですけど、農業で儲ける、収入を得るってことには拒絶反応のある人たちでした。

以前話したことがあったんです。祖父母は1ヘクタールくらいの田畑を持っていたので、「これくらいの規模なら、この作物をこれくらいでつくったら、これくらいの収入になるんじゃないか?」といった話を。

「農業は儲からない、儲けようと思ってやっていない」って言われました。

仮にここで一生懸命に農業で収入をあげようと思ってやっても、口出されたりしたらモチベーションが下がるだろうし、説得することに力がいるだろうなと思いました。

その時は、説得することや、文句を言われてもやり続けるみたいなことが面倒臭いと思いましたし、そのくらいで「やめとこ」って思うってことは、ぼく自身が農業を始めることにも本気じゃなかったということです。

数年経って、改めて、農業したいなって思うようになって。

徳島県の人たちの気質であれば、農業で収入をあげようとすることに抵抗がないわけですから、話がはやいです。収入になることは積極的にやっていくっていう感覚があるなって思いました。

しかも、一般的に頭がかたいと言われがちな70代の、ぼくから見れば、おじいちゃんやお父さん世代の方たちが、新しいことにチャレンジしていく精神があるのです。

これはすごいことだと思いませんか?

現地の人同士で農業の話をしていた時にも、どのような作物が面白いか、利益が上がるのか、積極的に情報を交換しているように思えました。

すべてがすべて賛同されるかはわかりませんけど、商売について、新しいことについて、「賛同される傾向にある」っていう確率が高いだけでも、素晴らしい気質だと思いました。

徳島のインターネット環境ってどうなの?

地方移住する時に気になるのって、オンラインで仕事をしていこうと考えている人、副業をしたいと思っている人にとっては、ネット環境がどうなのか?ってところではないでしょうか?

地方=インターネット環境がないっていう先入観もあるでしょうし、実際、ぼくもありました。不安でした。

ぼくが移住する予定の徳島県阿南市加茂谷地区は、人口が2000人くらいにしかいない、少子高齢化真っ只中の過疎地なんですけど、それでもネットの回線がすごく速いと教えていただきました。

前地域おこし協力隊の方は、海外も含めて様々な土地を転々とされてきた方ですが、徳島は「一番ネットが速い」と言っていました。

周囲にサテライトオフィスができるくらい、ネット環境が整っています!

徳島県に仕事はあるの?

移住しようってなった時には、移住先で仕事があるのかってことを考えませんか?

これはもう少し、現地に住んでみて、肌で感じたことを書こうと思っていますので、お待ちくださいまし。

ただ、仕事があるのかどうかの不安って、食べていけるかどうかの不安もあると思うんですね。

その点を言えば、田舎ですし、飢え死にすることはないです。まじで。

現地説明会で「みかんあげるよ」と言ってもらったみかんが、一個とか二個とかじゃなくて、一箱でした。笑

多すぎて持ち帰れませんし、食べきれないので、全部を受け取ることはお断りしましたが、この調子が続くと考えて差し支えなさそうです。

徳島の阿南市は18歳までの医療費が無料!

ぼくが阿南市のことを調べて、また説明を受けて面白いなと思ったのが、工業地帯もあって市の収益はしっかりしてるので、子供の医療費を無料にしたり還元しているところです。

子育てをすることに安心感があるなあと思いました。

法改正などがされれば、学校の教育費無料など、そういったことを積極的に行っていく市になりそうで、期待が持てます。

まとめ

徳島県に移住しますっていうと、必ず2つの質問を聞かれます。

  1. 徳島ってどこ?
  2. いったことない!いってみたい!何があって何が有名なの?

という2つですね。

そこで今回の記事では下記の12のことを説明してみました。

  1. 徳島ってどこ?
  2. 徳島県の人口は?
  3. 徳島って四国のどのあたり?
  4. 徳島県内の市町村ってどれくらいあるの?
  5. 徳島県の有名な食べ物って何があるの?
  6. 徳島県の気候ってどんな感じ?
  7. 戦国時代に徳島県を治めていた武将は?
  8. 徳島県はお遍路さんで有名
  9. 徳島県の人の気質ってどんな感じ?
  10. 徳島のインターネット環境ってどうなの?
  11. 徳島県に仕事はあるの?
  12. 徳島県阿南市は、18歳までの医療費が無料!

追加できる項目があれば随時、どんどん追加してみようと思います^^。

それでは今回はここまで。またねー!